電力

四つ葉🍀の日 新メニューリリース!!

本日、4月28日は

4(よ)・2(つ)・8(ば) の日です!

弊社グループでもあります

四つ葉電力株式会社

https://clover-power.co.jp/

設立4年目の記念日になります!!

 

電力という生活に密接なエネルギーで

皆様を幸せにしたいという思いで

日々頑張っております。

今年は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)

の影響で皆さん大変な状況は同じです。

今回!四つ葉電力ならではの情報から

ご家庭向けに新しいプランをご提案!

本日よりリリースいたします!

 

プラン名は

 

「ステイホームプラン」!!

 

朝9:00~夕方18:00の9時間は最大50%OFFの

15円/kWhでご提供致します。

家事に勉強に仕事の在宅時間を応援します!

 

そこで!

夜間電力が安い話はよく聞くが

なぜ安くできるのか?

JEPX(日本卸電力)の取引価格が

太陽光発電の増加や需要の落込みが原因で

比較的安く電力が買えるため、

皆様に還元できると判断いたしました。

緊急事態が明け、日本経済が日常を取り戻せば需要も高まります。

そのタイミングでご契約いただいたお客様は

各エリアのAプランの価格が適用となります。

 

詳しくはこちら

 

お申込みは簡単です。

現在四つ葉電力をご契約中の方はプラン変更を

soumu@clover-power.co.jpに申請するだけ!

新規の方はhttps://428sys.com/2020

にアクセスしていただきお申し込みください!(8営業日+2暦日)

今後も市場の恩恵を皆様に適宜新メニューで還元していきます。

新型コロナに負けないよう頑張ります!

 

 

電気料金上昇の原因と今後の動向

こんにちは!

エコ健のソダです!

 

電気代が年々高くなっていることは、みなさんご存知でしょうか?

 

2011年の東日本大震災以降、原子力発電所が停止したことにより、

現在日本では火力発電の割合が80%を超える状況になっています。

 

火力発電に必要な石炭、石油、天然ガス等の化石燃料は、

すべて海外からの輸入に頼っており、

燃料費の増大と為替の変動が影響で、

燃料の輸入コストが割高になったことが大きな原因です。

 

これらはいつも私たちが支払っている電気料金の中に

「燃料費調整額」として含まれているのです。

 

 

 

さらにもう一つの原因として、

同じく電気料金の明細に「再エネ発電促進賦課金」

と書かれているものがあります。

見たことありますか?^^;

 

これは、再生可能エネルギー発電の普及・拡大させることを目的に

電力会社が再生可能エネルギーを買い取る際の費用を

消費者が負担するものなのです!

(再生可能エネルギー:太陽光・風力・水力・地熱・バイオマス)

 

2019年5月から2020年4月までの

「再エネ発電促進賦課金」

2.95円/kWhと制定されていますが、

2030年にはおよそ5円/kWhまで上がると

予想されています!(>_<)

 

日本のエネルギーの自給率は主要国の中でもかなり低く、

もっともっと再生可能エネルギー発電の導入が必要となってます!

なので、私たちが「再エネ発電促進賦課金」を払って、

自給率の向上に協力していく必要があるということです。

納得ですよね(^^)/

 

再生可能エネルギー発電の普及・拡大を目指すことにより、

化石燃料への依存度の低下に繋がり、電気料金の変動を抑えることも

今後可能ということになります!

 

 

将来、日本もクリーンなエネルギー社会を

実現できると我々は信じています!!

 

ブログ

カテゴリー

アーカイブ