冬のソーラー発電(太陽光発電)のメリット・デメリット 太陽光発電

冬のソーラー発電(太陽光発電)のメリット・デメリット


こんにちは。

エコ健システム株式会社

営業本部/営業部

淺岡匡志(アサオカマサシ)です\(^o^)/

image

image

一昨日に雪が降り、冷えこんだと思いきや

今日は日差しが差し込み比較的暖かかった気がします

ソーラー(太陽光)にとって日差しは必要不可欠。

という点におきまして、今日は

冬のメリット・デメリットについて

書かせて頂きます。

 

冬のソーラー発電(太陽光発電)のメリット


夏と比較し、気温が低いからといって、発電効率が下がることはないのです。

ソーラーパネル(太陽光パネル)は『熱』ではなく『光』を必要としているのです

。逆に真夏などの高温によってパネルの温度が上昇すると、発電効率が下がる事もあるのです。

なので、夏と冬の日中一時間を比較したときに夏よりも冬の方が多く発電しているというのはよくある話なのです。


冬のソーラー発電(太陽光発電)のデメリット


夏と比較し、日照時間が短い為、発電量が少なくなるのです。

地域により差はあるのですが、夏と冬では数時間の差が出ます。

一時間あたりの発電効率が高くても、日照時間が短ければ発電量は小さくなってしまいます。


ソーラー発電(太陽光発電)の発電以外のメリット

 

ソーラー発電(太陽光発電)は意外なところで活躍するのです。それは、断熱です。
屋根の上に太陽光パネルを載せることによって直接あたる冷気を遮断する役目もあるのです。

よって暖房等で高くなる電気代を控えれるのです。発電量は夏に負けてしまいますが、

断熱できることにより暖房にかかる電気も発電でまかない、暖かい冬の生活が送れるのです。

 

ソーラー発電(太陽光発電)の事なら

エコ健システム株式会社まで!!

いつでもお気軽にご相談下さい。

お問い合わせはこちらまで

エ コ 健 シ ス テ ム 株 式 会 社 

大阪府南河内郡河南町白木427

TEL 0721-55-2980 FAX 0721-55-2984

会社HP http://ecoken.jp/

ブログ

カテゴリー

アーカイブ