PPA事業 太陽光発電

PPA事業

こんにちは!

エコ健システムの曽田です!

 

今話題になっている

太陽光発電におけるPPAって聞いたことありますか?

【Power purchase agreement】の略称で、

発電者と電力消費者の間で締結する電力販売契約のこといいます。

 

簡単に説明すると、

会社や工場、店舗などの屋根に太陽光発電設備を

無料で設置し、発電した電気を自らで消費する。

太陽光発電で賄いきれない分は、新電力や銀行などから

通常より安く買うというものです!

 

PPAモデルのメリット

【初期投資・メンテナンス費用が不要】

太陽光を検討するのにひっかかる理由の一つがその導入費用だと思いますが、

PPAモデルでは初期投資0円、メンテナンス費用もなしで

太陽光発電による自家消費を実現することができます!!

 

【電気代削減による経費削減】

電気料金は近年値上がり傾向にあります。

PPAで設置した太陽光発電で発電した電気を「自家消費」することで、

買う電気を減らすことができ、その分電気代が削減できます!

雨や夜間の太陽光が発電していない間の電気は、

新電力や銀行から通常よりも安く買えるため、

さらに電気代削減につながります!

 

【災害時の停電対策】

日中であれば、停電時でも電気を使え、

災害などによる停電リスクを抑えることができる。

また、停電時も営業を継続することにより

地域住民への貢献も期待できます。

 

【未使用スペースの有効活用】

建物の屋上、側面の他、利用していない土地など、

基本的に場所を選ばず太陽光発電設備を設置することができます。

 

【契約期間後に無償で譲渡】

契約期間が終了した後、太陽光発電設備を無償で譲渡されます。

太陽光発電の耐久年数は契約期間より長いことが多いので、

譲渡後は電気料金なしで自家消費を継続することができます。

 

 

 

弊社でもPPA事業を展開していきます。

 

詳しくは下記まで連絡下さい!

エコ健システム株式会社

585-0014

大阪府南河内郡河南町白木427
TEL: 0721-55-2980 FAX: 0721-55-2984

ブログ

カテゴリー

アーカイブ